コラム

コラム

2017/08/25

東京海上日動あんしん生命では、東日本大震災の記録として、『保険人』が行ってきたことを映像に残しています。

ここで言う『保険人』とは保険業に携わる者として、『お客様を何としてもお守りする!』という高い職業意識と社会的使命感を持っている人材です。

去る2011年3月11日、日本における観測史上最大の震度7の激震は地震・津波。原発事故という大災害をもたらしました。

その直後から、東京海上日動の先遺隊が被災地へ向かい支援物資と安否確認を行いました。

そこで、生保損保一体でお客様をお守りする体制が必要だとわかり、あんしん生命社員も地震保険の鑑定のため...

先日、大阪陽子線クリニックの診療放射線技師の方の講演を拝聴しましたので、共有します。

「1/2」→生涯のうちにがんにかかる確率。「1/3」→生涯のうちにがんで亡くなる確率。 「自分は大丈夫」そう思っていませんか?がんは毎日身体にいます。

普段は免疫力でがん細胞 をおさえているだけ。もしも、がんになったら、収入が減少した上に治療費が重くのしかかっ てきます!

今やがんの治療方針は自分で選ぶ時代へ→①手術②放射線③化学療法。その中でも 先進医療の粒子線治療とは、体への負担が少なく通院で仕事を続けながら治療が受けられるの で、体に優しくて回復が...

皆さんは『ダイバーシティ』という言葉を聞かれたことはありますか?

直訳すると「多様性」ということですが、組織においては、様々な違いを尊重して受け入れて積極的に活かすことより、変化し続ける環境や多様化するニーズに最も効果的に対応し優位性を創り上げることだそうです。

『ダイバーシティ』を成功させている会社は、多様な人材の採用や定着ではなく、その先の「活用」にフォーカスをして取り組んでいます。

と同時に、これは企業内の人材をひとりも無駄にしないことを意味します。

一般的に『ダイバーシティ』は性別、年齢、国籍など、外見でわかる属性と捉えられますが、...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索