コラム

コラム

2020/03/31

2020年3月11日(水)に弁護士法人KM総合の小西輝明弁護士による「日常生活での損害賠償セミナー」を開催しました。

今回はコロナウイルスの影響で、一般の参加者は入れずに、従業員のみで実施しました。

講演内容は、弁護士の目線から日常生活から自動車事故までにおける損害賠償の仕組みを分かりやすく教えてもらいました。

普段意識することのない損害賠償についてですが、いざという時に備えてある程度の知識は必要であると改めて感じました。

今回ご講演頂きました小西様、どうもありがとうございました☆

2019/07/26

7月25日(木)に開催致しました「交通安全セミナー」には、地域の方々や、当社と関わりある企業の方々15名様にご参加頂き、好評のうちに終了致しました。

今回は、大阪府警河内長野警察署交通課警部補 加藤 久彦 様にお越し頂き、大阪府の自動車事故発生件数や状況に関する説明と、自動車事故を起こさないために気を付けるべき点をDVDの映像を用いて確認しながら教えて頂きました。

また、東京海上日動社独自の自動発報機能(事故時に救急車やパトカーを手配するサービス)を備えたドライブレコーダー(DAP)の紹介をさせて頂いた際には、「警察もドライブレコーダー...

先日、原付に乗ったお客様が車にはねられ、救急車で病院へ、幸い軽傷で済んだようですが、問題はここから。

当時、別の場所で生命保険のご案内中に、事故発生の一報。

そのまま病院へ向かう。

松葉杖をついたお客様の姿が痛々しい。

お話を聴くと、どうも相手方の車に任意保険がついてないだけでなく、車検切れ、当然自賠責保険も切れた状態。

ここ数年の傾向として、無保険車のいかに多い事か!

結局は事故の際に、保険料の何十倍、いや時には何百倍と自腹を切る事になる場合がある。

何と現在、無保険運転による自動車事故は年間10万件以上発生し、特に若年層の無保険は深刻で賠償能...

実は、東京海上日動の代理店だけが見ることができる動画、その名もT-TUBUというものがあり、その中に『代理店の価値』という動画集があります。

閲覧しますと事故に遭われたお客様が代理店の方の言葉や行動で『素早い対応に救われた!』

「親身に相談にのっていただき心丈夫だった!」といった内容なのですが、手前味噌で言うわけではけしてなく代理店の価値とは一言で言いますと、『いざというとき』にどれだけお役に立てるかということに尽きるのだと考えています。

損害保険も日進月歩。

常に時代に対応するように変化していっています。

その度に変わる約款や難解な用語を読...

1997年に制作された旧東京海上のCMに、映画「トラック野郎」等で活躍されていた俳優の菅原文太さんが起用されていたのを憶えていらっしゃいますでしょうか?

『頼れる保険・頼れる代理店』

というタイトルなのですが、そのくだりは

”自動車保険はな、事故の時に大きな違いが出るんだよ!

だからしっかりした保険会社と代理店選ばなくっちゃ!

事故ったことあるのか?無いだろ!”

というものです。

事故を起こしたくて起こす方は誰もいません。

だからこそ、いざ事故が起きると、誰もがうろたえてしまったり、頭が真っ白になるのではないでしょうか?

実は、私の名刺の裏には事故処...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索