ご相談は無料ですので、お気軽に保険のプロに相談しませんか?

  • 大黒柱のもしも・・・

  • お子様の心配事

  • ご自宅の心配事

  • 病気やケガの心配事

などなど、ご家族の心配事はたくさんあります。
まずは、現在カバーできている心配事をチェックしましょう。
そして、お客様にとってどんな心配事が起こりやすく、どんな心配事が重大なのかをご一緒に考えさせてください!

東京海上日動火災保険株式会社代理店
東京海上日動あんしん生命保険株式会社代理店

月~金 9:00~17:00 土日祝日は休み
夜間休日事故受付:0120-119-110
大阪府河内長野市上田町16-1
​TEL:0721
-63-1144

Copyright (C) 株式会社ほけんのARM inc All Rights Reserved.

コラム

コラム

2018/09/07

この度の台風21号の被害ならびに北海道における地震の被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ただいま、被害状況の連絡が保険会社コールセンターに集中しており、つながりにくい状況となっておりますことを、お詫び申し上げます。

当社にて各種保険をご契約のお客様におかれましては、当代理店もしくは各担当者までご連絡頂きますようにお願い申し上げます。

当代理店でも、このたびの台風21号の被害のご連絡をたくさん頂いており、従業員一丸となって奔走中です。被害に遭われた方のお家を1件1件まわらせて頂きたいところですが、件数が多く、順次お伺いして...

2018/08/27

前編では近年の自然災害を列挙させて頂きました。

では、どのような備えをすれば大切な命と財産を守れるのか?

代表的なのは、飲料や食料の備蓄、非常用の持ち出し鞄の準備、

避難経路の確認があります。

しかし、これはあくまで命を守るための備え。これはもちろん大事です。ただ同じ位大切なのは被災後の世界を生き抜くための財産に対する備え。地獄の沙汰も金次第という言葉がありますが、やはり生きていく上でお金は切っても切れぬもの。きちんと建物や家財に災害時の補償を付けておく必要があります。

そのために、きちんとご自身のお住まいの保険の内容を確認して、万が一被災さ...

2018/08/07

季節が夏に移り変わってから、立て続けに自然災害による被害が猛威を振るっています。

6月中旬には大阪北部地震、7月初旬には西日本豪雨、最近では台風12号の被害もありました。

近年、想定されなかった災害が次々と現実に起こっています。

明日は我が身と思い、きちんと準備しておかねば財産だけで無く命をも奪われかねません。

では、どういった備えが必要であるか。それを後編でご案内していきます!

大震災で、車がまるで木の葉のように津波に流された映像が脳裏に焼き付いている光景を見て最初に思ったのは、大惨事が起きたという事実と同時に自動車保険を担当している代理店は大変だろうなという事でした。

なぜなら、いくら単独事故や当て逃げでも対応できるオールリスクといわれている車両保険に加入されているも、地震・津波・噴火特約をつけていないと全く保険金がおりないからです。

ARMでも千台に一台の加入率。

また、地震予知は容易ではありませんが、危険度を予測する事は可能です。

実は東京海上日動のサービスとして『自然災害ポータルサイト』があります。

ご自宅に...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索