ご相談は無料ですので、お気軽に保険のプロに相談しませんか?

  • 大黒柱のもしも・・・

  • お子様の心配事

  • ご自宅の心配事

  • 病気やケガの心配事

などなど、ご家族の心配事はたくさんあります。
まずは、現在カバーできている心配事をチェックしましょう。
そして、お客様にとってどんな心配事が起こりやすく、どんな心配事が重大なのかをご一緒に考えさせてください!

東京海上日動火災保険株式会社代理店
東京海上日動あんしん生命保険株式会社代理店

月~金 9:00~17:00 土日祝日は休み
夜間休日事故受付:0120-119-110
大阪府河内長野市上田町16-1
​TEL:0721
-63-1144

Copyright (C) 株式会社ほけんのARM inc All Rights Reserved.

コラム

コラム

日本健康マスター検定というのをご存知でしょうか?

実は、その中で出てくるキーワードが『健康リテラシー』で、 一定レベルの健康知識・ノウハウに基づいて、健康や医療に関する正しい情報を見極め理解し、活用できる能力の事 であり、健康や病気についての知識を効果的に活用し、健康の維持や改善に役立たせるための能力です。

先ずは、「健康寿命」という考え方。介護を必要とせず、自立して日常生活を送れる期間であり、平均寿命との差 (男性で約9年・女性で約12年)が要介護などの状態と言えます。

最近、100歳以上の超高齢者が6万7千人を超えた という報道があり...

先日、(株)フジマキ・ジャパンの藤巻代表のお話を拝聴する機会があり、

「マーケットが示唆する日本経済の行方」というテーマでしたが、なかなか興味深いものでした。

前段で深刻な日本の財政状況の現実をつきつけられ、資料の見せ方によっては違う判断に誘導されるといった心理戦のような経済の動向をお聴きすると、まだまだ井戸の中の蛙であると反省しきりです。

いわゆる「異次元の量的緩和」とはインフレへの道を整備しているにすぎず、いずれコントロールが利かなくなります。

なぜなら日銀は短期的な金利の誘導は促せるが、長期金利が上がるといわゆる悪い金利上昇となり、誰...

円滑な資産分割は誰もが望むことです。

相続税がかからない場合でも、自宅が唯一の財産などといった場合、現金や上場株式に比べて、換金や分割が困難です。

この場合、相続人が複数のいれば「相続」が「争族」となってしまう可能性があります。

また、相続財産の大部分を不動産や自社株が占めている場合も換金が困難となります。

相続税は、相続発生後10ヶ月以内の現金納付が原則です。

もし納税資金が準備できないと、せっかく受け継いだ土地・建物を処分することにもなりません。

解決策の一つとして、生命保険ならば、自宅を相続しない方への代償分割対策が可能です。

保険金により...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索