ご相談は無料ですので、お気軽に保険のプロに相談しませんか?

  • 大黒柱のもしも・・・

  • お子様の心配事

  • ご自宅の心配事

  • 病気やケガの心配事

などなど、ご家族の心配事はたくさんあります。
まずは、現在カバーできている心配事をチェックしましょう。
そして、お客様にとってどんな心配事が起こりやすく、どんな心配事が重大なのかをご一緒に考えさせてください!

東京海上日動火災保険株式会社代理店
東京海上日動あんしん生命保険株式会社代理店

月~金 9:00~17:00 土日祝日は休み
夜間休日事故受付:0120-119-110
大阪府河内長野市上田町16-1
​TEL:0721
-63-1144

Copyright (C) 株式会社ほけんのARM inc All Rights Reserved.

一家の「収入源」である大黒柱のもしもに備えることが一番の家計設計です。

  • 病気で働けなくなって収入がなくなった

  • 突然の事故で親の介護ができなくなってしまった

  • 事故で要介護状態になってしまった

  • 病気になって、経営していたお店を閉めることになった

家の家計にとって大黒柱は「収入源」なんです。
その収入源が何かの理由で無くなってしまうと、一家の家計はうまく回らなくなります。

ちょっと冷たい言い方かも知れませんが、これが、家計の大原則です。
ですから、家計の設計には収入源に何かがあった時の備えが必要なんです。

大黒柱のもしも!への備えは?

「将来のことなんてわからないよ!」だからこそ備えを。

若い夫婦に家計設計のお話をすると
「将来のことなんてわかりませんよ!」
ということをおっしゃるご主人が多くおられます。
確かに将来のことはわかりません。
だからこそ、今は元気な大黒柱にも何があるかわからないのです。

家族のためにがんばる大黒柱さんにこそ、大切な家族を守るために、出来る範囲で収入源が無くなった時に備えて欲しいのです。

わかりにくい保険をわかりやすく

備えと言っても、保険ってわかりにくい。
だから、私達ほけんのARMはできるだけわかりやすく保険のことを説明するように努めています。

決めるのはお客様です。
私達は、なぜお客様の家庭に保険が必要なのか、どんな保険が必要なのかを説明するだけ。

そんな気持ちでお客様に接しています。

こんな保険料払えないよ!と思う時に。

保険業界にはこんな名言があるんです。
「保険で破産した人はいないが、保険に入っていなくて離散した家庭は山ほどある」

確かに毎月の保険料は大変です。
ですが、保険料がそんなに大変な状態で、収入が無くなってしまったらどんなに大変かを考えていただきたいのです。
大黒柱のもしもに対する備え、できる範囲ではじめてくださいね。

ほけんのARMからのご提案
万が一の時、ご家族が感じる「不幸」を小さくするように考えてみましょう

収入や家計・・・というとお金お金して考えるのがイヤになってしまう気持ち、わかります。
そんな時は、何かあった時に家族がどんな「不幸」を感じるかと考え、その不幸が少なくなるように考えてみましょう。
対策はもちろん保険でなくてもいいんです、貯金したり、転職したりすることでもいいんです。

収入と支出の両面からご家族を守ることを考えましょう

家計の心配事は大きく分けて、思わぬ出費(支出のもしも)と入ってくるお金の減少(収入のもしも)があります。
将来の家計について対策するときは、支出と収入の両面から考えて、モレをなくすことが大切です。

保険のプロの冷静な「なぜ必要なのか」をご参考に

私達保険屋は保険のプロですから、保険の良い所も、不得意な所も知り尽くしています。
だから、お客様には「こういうところは保険でカバーしておくと得ですよ、効率がいいですよ」とご説明することができます。
この冷静なプロの意見を参考に、今のご自身に必要な対策を考えて判断していただきたいのです。

個人のお客様向け

​保険商品のご説明はこちら

法人のお客様向け

​保険商品のご説明はこちら