【コロナ禍一年を経ての国内情勢】を開催しました。

2021年8月18日(水)経済評論家 岩本沙弓 氏をお迎えして【コロナ禍一年を経ての国内情勢】を開催しました。


あなたは今のままでいいのですか?

そう問われたような時間でした。


コロナ禍の長い影響のなか、これまでの世界的な経済危機の時とは円の動きが違うこと。

直接、危機であると言われているわけではないにもかかわらず、ぼんやり円は安心な気がする。日本は大丈夫な気がする。そうは言っていられない時代なのだと感じました。


単純に円の動きだけ、コロナウィルス終息後の経済がどうなるのかの予想だけではなく、これからをどう生きるか問いかけを与えていただけるセミナーでした。


どうしても参加者様の人数を減らさなければならないという今年の状況下ではありましたが、

もっと多くの方に聞いていただきたかった!

次回開催の際はぜひ多くの皆様に参加いただきたいと思っております。


〈お問い合わせ〉

株式会社 ほけんのARM

河内長野市上田町16-1

0721-63-1144





最新記事
アーカイブ
タグから検索