自然災害時の車両保険

大震災で、車がまるで木の葉のように津波に流された映像が脳裏に焼き付いている光景を見て最初に思ったのは、大惨事が起きたという事実と同時に自動車保険を担当している代理店は大変だろうなという事でした。

 

なぜなら、いくら単独事故や当て逃げでも対応できるオールリスクといわれている車両保険に加入されているも、地震・津波・噴火特約をつけていないと全く保険金がおりないからです。

ARMでも千台に一台の加入率。

 

 

 

また、地震予知は容易ではありませんが、危険度を予測する事は可能です。

実は東京海上日動のサービスとして『自然災害ポータルサイト』があります。

ご自宅における地震と水害危険度をピンポイントで確認できるというものです。

 

 

 

リスクをきちんと把握して、それに備える必要性を考える。

そのための簡単なレポートが作成できますので、お気軽にご用命下さい。

 

よろしければ、お電話で事前ご予約いただけますと当社でのお渡しも可能です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索