ご相談は無料ですので、お気軽に保険のプロに相談しませんか?

  • 大黒柱のもしも・・・

  • お子様の心配事

  • ご自宅の心配事

  • 病気やケガの心配事

などなど、ご家族の心配事はたくさんあります。
まずは、現在カバーできている心配事をチェックしましょう。
そして、お客様にとってどんな心配事が起こりやすく、どんな心配事が重大なのかをご一緒に考えさせてください!

東京海上日動火災保険株式会社代理店
東京海上日動あんしん生命保険株式会社代理店

月~金 9:00~17:00 土日祝日は休み
夜間休日事故受付:0120-119-110
大阪府河内長野市上田町16-1
​TEL:0721
-63-1144

Copyright (C) 株式会社ほけんのARM inc All Rights Reserved.

BCPって何だろう?

BCPとは、事業継続計画(Business Continuity Plan)の略称の事であり、

 

 

『企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態 に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために 、平時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画』を言います。

 

では、なぜ今 BCPが必要なのでしょう?実は、復旧するまでの間に失われる大切なものが2つあります。

 

 

それは…、売上とお客様です!

 

それでも地代家賃や人件費などの固定費の負担は続きます。

そもそも事業が正常に復旧するまで取引先がいつまで待てるのか?

逆にBCP が出来ていたことで、取引先様の信頼を勝ち取り、さらに事業が拡大する状態になる場合もあります。

 

 

BCP策定により、平時に何をすべきかを考えて、整理する事が出来たというご意見はもちろん、先ずは事業継続するためには、 人的資源である従業員が必要であり、安否確認が最重要となります。

 

特に、南海トラフ巨大地震の想定規模はマグニチュード9.0 で30年以内の地震発生確率は70%程度と言われていますので、ぜひ事前に東京海上日動が提供している

【簡単BCP早わかりシー ト】

 

等を使ってシミュレーションしてみては如何でしょうか?
(ARM事務所にて、お渡ししています。)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索