頻発する自然災害へ備えるには【後編】

2018/08/27

前編では近年の自然災害を列挙させて頂きました。

 

 

では、どのような備えをすれば大切な命と財産を守れるのか?

 

代表的なのは、飲料や食料の備蓄、非常用の持ち出し鞄の準備、

避難経路の確認があります。

 

 

しかし、これはあくまで命を守るための備え。これはもちろん大事です。ただ同じ位大切なのは被災後の世界を生き抜くための財産に対する備え。地獄の沙汰も金次第という言葉がありますが、やはり生きていく上でお金は切っても切れぬもの。きちんと建物や家財に災害時の補償を付けておく必要があります。

 

 

そのために、きちんとご自身のお住まいの保険の内容を確認して、万が一被災されたときに安心できるようにしておくべきです。

 

 

ありえないなんてことはありえません!どんな事態にも想定できるように日頃から万全の備えをしましょう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索